simフリー スマホ | 格安おすすめランキング

acces



最新simフリースマホ

読了までの目安時間:約 4分

 

IMGP8531-min

simフリースマホというと、失礼ですが安物といったイメージがありましたが、今年に入ってからは、そのイメージが全くといっていいほど変わってきています。

それは、国産メーカーがsimフリースマホに参入してきたからです。また、最新機種も続々と投入されています。さらにMVNOと呼ばれる格安simカードを販売する事業者も増加しています。

 

IMGP8531-min

 

つい最近までは、その存在も知られておらず、スマホや携帯というと、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアしかないものと思っておられる方も多いのではないでしょうか。

このMNVOは、仮想移動体通信事業者という通信事業者のことで、一般には「格安sim 」と呼ばれています。事業の内容は、大手キャリアの通信インフラを借りて、移動通信事業を行っています。

実際に使っている通信回線はドコモなどであるため、通信エリ アもいままでと変わりなく使えます。ただし、通信速度はというと、やはり「間借り」の状態のため、時間帯によっては混雑したりして、キャリアに比べて通信速度が落ちることもあるようです。

しかし、すでにsimフリースマホを使っている方の口コミなどを見ていると、ヘビーユーザーを除いて、おおむね問題なく通信、通話できているようです。またユーザーが増えるにつれ、各社とも競争原理が働いて、プランの料金も低価格化が進んでいます。また通信速度も改善が進んでいるようです。

かんじんのスマホ本体はというと、富士通、京セラに加え、VIOやXpriaも最新simフリー機種が登場しています。また、4GBのメモリを搭載したスペックモンスターも登場しています。これは台湾のPCメーカーのASUSが発売したZenFone2のことで、低価格ながらiphoneをしのぐ性能ともウワサされ、かなりの人気で売り切れ店も出ています。

スマホ本体の購入方法は、スマホ本体をアマゾンなどで購入する方法と、格安sim会社(MNVO)でスマホセットとして購入する方法があります。支払方法は、会社ごとに若干違いがあって、スマホ代はジャックスなどで分割購入する方法や毎月の通信料金とともに分割支払いする方法もあります。

これなら、いままでのキャリアでのスマホ購入、通信料金支払い方法と同じなので、ユーザーにとっては、戸惑うことがなくて助かります。これから秋にかけて、多くの方が通信料金のお高いキャリアから、simフリースマホに変更されるのではと予想されています。

 

月々の利用料金が1/2から1/3になるといわれていますので、これは見逃せませんね。また解約する場合も、キャリアのような「2年縛り」はなく、データプランなら最低利用気なの設定はありません。通話プランでも、Y!モバイルを除くと、6か月から12か月の最低利用期間が終了すると、いつでもお引越しもOK!なので、気軽に使えるのがいいですね。

私も3月に格安simフリースマホに変更しましたが、気持ちよく使えてますよ。電話代は、機種代金なしの8000円から機種代金含んでの3000円になりました♪

 

どのプランが自分いあってるのかわからなかったら、

>>> ✼迷ったらこちら カンタン診断✼ <<<

 が便利ですよ。

 

 

Related Articles:

    Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

     

    タグ :  

    最新simフリースマホ    コメント:0

    この記事に関連する記事一覧

    comment closed