simフリー スマホ | 格安おすすめランキング

simフリー スマホ 雑誌

読了までの目安時間:約 3分

 

kyabetu-min

simフリー スマホが最近、雑誌に取り上げられる機会が増えています。

5/11発売の「月間ダイヤモンド」では、格安スマホ特集が組まれていて、格安スマホマンがいろいろ説明してました。わかりやすかった例えは、

 

 「ネット通販保険」と「格安スマホ」

 

どちらも大手のインフラを利用して、サービスを格安販売しています。

 

あとクレジットカードもそうですね。

JCBとかVISAとかありますが、そのカード会社が発行する単体カードを使用している人は、結構少ないのでは・・・

TSUTAYAカードとかファミマカードとかJALカードとか、ほとんどの方は企業提携カードで契約しているはずです。ポイントも溜まったりします。

 

もっと言い換えれば、卸、仲卸、小売の関係にも似ています。一般のかたが、夕飯のおかずの野菜を買うのに、築地のような中央市場は利用しません。というか、できません。それは販売単位が大きいからです。

 

それと同じく、個人が使用する通信量なんて、本当はたかが知れているものなのです。なのに、使い放題、話し放題と言われると、バイキング・ブッフェのようにお得感を感じてしまいますが、実際には、それほどの通信量は使いません。

 

 

kyabetu-min

 

 

野菜に例えると、たしかに大量にケース買いすると1個あたりは安くなりますし、毎日がキャベツ食べ放題!状態です。食べ切れれば、お得かもしれませんが、でもそんなに多くは食べきれないし、お隣へのおすそ分けも基本禁止のルールなので、毎月毎月食べ残しているようなものです。

 

それなら、必要な量だけ買うとロスもでないし、結果節約できます。もしかすると、まれに食べたいときに冷蔵庫にキャベツの在庫がなくなってしまうこともあるかもしれませんが、大量に余らせて廃棄することはありません。

 

格安simとか格安スマホと呼ばれる新サービスは、これと同じなのです。格安スマホは不安という方もいらっしゃるかもしれませんが、ドコモやauといった大手キャリアの回線利用なので、そもそも品質に不安はありません。

キャベツに例えるなら、その格安キャベツは間違いなく中央市場を通して流通した、安心安全のキャベツだから、どのお店で買っても心配ありません。ただ販売窓口と販売方法が異なるだけなのです。

 

>>> 格安スマホ比較ランキングのページはこちら

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

タグ :  

simフリー スマホ 雑誌    コメント:0